What Responsive

- スマホ対応について -

responsive1画像
responsive2画像

●スマホ対応レスポンシブデザインとは

パソコン、スマホ、タブレットなど、幅広いデバイスの画面サイズに対応するよう最適化されたウェブデザインのことで、それぞれの画面に適したデザインで表示させることができます。今このページをパソコンから見ているなら、ブラウザを横からぐいーーっと縮めてみてください。ブラウザの横幅に合わせてあっちやこっちが自動的に納まってきます。これがレスポンシブデザインの特徴です。

トップページのみですがレスポンシブにしてないページを用意してありますのでスマホやタブレットで見てみてください。
【レスポンシブ無効化バージョン】

パソコンと同じように表示されましたか?ぱっと見てサイトの雰囲気やイメージが掴みやすい反面、文字が小さすぎて拡大しないと読めません。右下にあるTOPボタンは指で押せないレベル、というかもはや存在にすら気付きませんね。一発で押せたらあなたは天才です。

●メリット

  • 画面が各デバイスごとに最適化されるので、文字ちっちゃ!ってならない。
  • いちいち拡大して見なくてもいい。
  • 各所のクリックやフォーム入力などの操作がしやすい。
  • SEO対策にちょっとだけ有利。

●デメリット

  • パソコンで見るのとは違ったデザインや配置になる。
  • デザインが変わることでイメージが伝わりづらくなる。
  • パソコンサイトが見たくても見れない。
  • デザインやレイアウトの自由度が低くなる。
  • コンテンツが多いほどページが縦に長くなり、スライドするのに指が疲れる。

●対応ブラウザ

IE8以下の古いブラウザには対応していません。